目を閉じる女性

高級デリヘルでレベルの違いを実感しよう

黒い下着

高級デリヘルは普段や安いデリヘルで遊んでいる方ほど利用価値があります。1度体験するだけで安いデリヘルで相手をしてくれる嬢とのレベルの違いをはっきり実感することができるでしょう。風俗で遊ぶ度に高級デリヘルを選ぶのは負担が大きいですが、3か月や半年に1回くらいなら懐へのダメージは抑えられます。高級デリヘルと安いデリヘルの大きな違いは嬢のビジュアルです。
高級デリヘル店の嬢の方が圧倒的なビジュアルなので、指名はもちろん、フリーで入ったとしても可愛さや美しさなどに驚愕するでしょう。ですが、遊べる機会が少ないのであれば、フリーは止めて指名すべきです。余程嬢を決められない場合はフリーで問題ないですが、是非一度本人に会ってみたいと感じられる嬢を見つけた際は指名をした方が欲求を満たせます。
ただ、指名料も高級デリヘル仕様になっている店が多いので、負担が大きくなってしまいます。また、これらに加えてホテル代や交通費、オプションの料金なども加えると、予算をオーバーしてしまう可能性はあります。そのため、絶対に予算をオーバーさせたくない方については、指名とオプションを利用せず、自宅での利用がベストでしょう。自宅の場所によってはラブホテルの方が交通費は安く済みます。

高級デリヘルはコースのレパートリーも豊富

高級デリヘルでは、お客さんの満足にフォーカスするために、大衆的なデリヘルに比べてさまざまなコースやプレイに対応しています。コスプレ、お尻でのプレイや、足での男性器への刺激、はたまた女性キャストの下着をお持ち帰りできたり、などのマニアックなお客さんの趣味嗜好にも、女性キャストたちは嫌な顔ひとつせずに応じてくれるでしょう。
女性キャストたちは、高級デリヘルに採用されると、男性スタッフやママと呼ばれる女性から、プレイのノウハウを徹底的に教育されていますので、マニアックなプレイが初めてというお客さんであっても、円滑にリードしてくれます。大衆的なデリヘル店ですと、オプションとして別途料金を取られるようなものでも、高級デリヘルでは交渉次第でメニューが広がるのです。
例えば、オプションサービスでシャンパンを用意するといったサービスにも対応してくれています。また、プレイ時間も最低でも90分からと、ゆとりのある時間設定に、ほとんどのお店でなっており、また、デートプランやお泊まりプランなどの長時間コースも大半のお店が設けています。このように、さまざまな男性のニーズに応じてサービスを提供してくれているのが高級デリヘルといえます。

高級デリヘルには普通の女の子はいない

一般的なデリヘルに比べて、高い価格となっている高級デリヘルの魅力とは何でしょうか。高級デリヘルの最も大きな魅力とは、普通の女の子は在籍していない。ということです。超高級デリヘルともなれば、2時間で100,000円を超えるお店もあります。
そんなお店で選んで、やって来た女の子が普通の女の子だった。なんてことがあったら、それこそクレームどころの騒ぎでは済みません。2時間で100,000円というような超高級店に在籍している女の子は、事務所に所属している単体AV女優さんや、タレント、レースクイーンやキャビンアテンダントなどの容姿が最も重要視されるような肩書きを持っている女の子ばかりなのです。
また、90分で25,000円のようなミドルクラスのお店であっても、駆け出しのアイドルや百貨店の美容部員などの肩書きを持った女の子がたくさん在籍しています。つまり、街ですれ違ったら思わず振り向いてしまうような容姿を持った女の子しか、高級デリヘルでは認められていない。ということです。
また、容姿だけでなく、言葉遣いや立ち居振舞いも、また一般常識や芸術への造詣などの育ちの部分も、高級デリヘルでの採用では重視されています。このような女の子ばかりなので、格安店の女の子に感じてしまうストレスは、ほとんど感じることはないでしょう。

TOP